お問合せ

ブログ

ホーム > ブログ >竿縁天井張り替え 安芸高田リフォームブログ
ブログ
竿縁天井張り替え 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2021年05月26日 一覧に戻る
安芸高田リフォーム.comのフジワラです。


中国地方では観測史上2番目に早い梅雨入りして、


10日経ち、梅雨真っ最中ですが、


本日思いがけず晴れ間になると心が躍るそんな日々です!


台所天井の張替えをしました。


築約40年のM様邸。


天井が雨漏りで 汚れたりひびが入ったりで


ゆるんでしまい、老朽化してしまっており、


この度、イナゴ天井に貼り替えです!


イナゴ天井って?


天井板を「羽重ね張り」という方法で張った天井です。


竿縁という細い木材を使って、下から天井板を支える竿縁天井の一つ。 


羽重ね張りは天井板を重ねて張り、


重なった部分を連結するために木片を使用し、


この木片の形がイナゴに似ているため、


イナゴ天井と呼ばれるようになったそうです!


【before】








老朽化した天井を職人さんがはがしているところです。


天井のみのリフォームなので、はがすのも慎重です。





天井をすべてはがすと、屋根裏があらわに。。


長年隠れていた梁が家の歴史を物語っているような。。。



【After】



明るい天井の色調と支える竿縁が、


アクセントになって、とても明るくなりました!


M様も暗さが気になっていたようですので、


明るくなって、そして古民家にも馴染んでとても


喜んでいただきました!
ページ先頭へ

コメントを残す





来店予約
お問合せ
ページトップへ