お問合せ

ブログ

ホーム > ブログ >安芸高田に古民家Office!斬新! 安芸高田リフォームブログ
ブログ
安芸高田に古民家Office!斬新! 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2021年04月10日 一覧に戻る
安芸高田リフォーム.comのムラモトです。


今日は 弊社が仲介させていただいた


空き家物件に入居されたお客様宅にお邪魔しました。

立派な蔵と昔は牛舎もあったのではと言われる


壁や天井がむき出しの納屋のある古民家。


ここに、東京に本社がある企業様が、


サテライトオフィスとして今回入居されました。


ここで近々、社会的な問題の1つでもある、


フードロスに取り組む事業が始まるそうです!


すご~い!IT企業の 安芸高田オフィスが古民家。


斬新!!素敵です!


今は本社から派遣されたスタッフの方がお一人で


遥々東京から移住して来られ、新事業の準備されています。


ず~っと空き家だった家。


そして古民家ならではの広い間取り。


でも家主さんはこまめに行き来されてたそうで、


とても綺麗な状態で入居でき、


お客様もとても喜んでおられました。





まだまだ存在感ある蔵。


中もとてもしっかりしていて、隠れ家になりそうです。


ここをいずれは 宿泊スペースにしたいと


夢膨らむ話が盛りだくさんに始まりました。


ほんとちょっと手を加えれば素敵な空間になりそうですね!




そして、古民家あるある 2間続きの和室が、


只今 事務所となっていました。


斬新~!!


ここから、本社と遠隔で仕事や打ち合わせをされてます。





外の田舎風景を感じながら、仕事できるのは


東京と全く違い、開放的でとても心地よく仕事できるそうです。


田舎に住んでる私たちでも、


ほんと素敵な仕事空間になってるなって思いました。





奥の居間になっている和室には、


レトロなソファーとセンターテーブルと化した文机。


和室とマッチなインテリアにもいちいち感動します。




本格造りの和室には立派な書院窓。


彫刻がとても細かく


差し込む光に映る鶴や松の彫刻が神秘的な雰囲気です。




納屋のむき出しとなっている壁や天井。


ここに近々機械などが入り、仕事場になるそうです。




納屋の2階も天井むき出しの大空間!


ここは何に使われるのだろうと興味津々です。




最後に東京から移住されてこられたスタッフの方と記念撮影。


今日は高宮町で蔵をリノベーションして


ジェラートCAFEをされてる


自称「空き家再生プロデューサー」の


ばぁばの蔵かふぇのスエダさんも一緒に伺いました。


色々なアドバイスやお話にとても盛り上がってました。


田舎の「暮らし」 ワクワクします!!





まだ安芸高田に引っ越されて間もないので、


田舎の静けさやだったり色々と驚きばかりみたいで、


都会とは違い、お店も少ないので・・・ね。


暮らしがまだ未知な感じですと言われてましたが、


お話を聞く中で、この安芸高田市で始まる事業に対する


使命感をすごく持たれて、とても魅力的な方でした。


ぜひこのご縁を大切にして、


安芸高田市で色々と繋がって行きたいですね!


と皆でワクワクして帰りました!


やっぱり田舎っていいですね!!
ページ先頭へ

コメントを残す



このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます
エラー: 投稿が見つかりません。





ミーティング
来店予約
お問合せ
ページトップへ