お問合せ

ブログ

ホーム > ブログ >100年以上経つ蔵の床下 安芸高田リフォームブログ 
ブログ
100年以上経つ蔵の床下 安芸高田リフォームブログ  投稿日:2020年10月27日 一覧に戻る
安芸高田リフォーム.comのムラモトです。

急に寒くなってきて、朝布団が恋しくなってくるこの頃。

本格的な秋がやっと来た!ていう感じです。

前回のブログでも紹介した  蔵リフォーム!

お客様自身で、解体はできるとこまでやってみたい!

ということでお伺いしたところ、床が剥がれて、

土台が丸だしの状態までに!

お客様がここまでやられたこともびっくりですが、

さすがに100年以上経っているので、

支えていたの木も腐って今にも落ちそうな状態。




根太の木は 30数年前に一度やり変えてるみたいですが、

大引きは100年前そのもの。

歴史を感じます。




土台を支えているのは石。

今を考えるとよくこれで支えられていたと感心します。




お客様宅近くに、なんと牛舎が!

こんなところで牛に会えるなんて。

4匹いましたが、

昔はまだまだいたそうです。


カメラを向けると、こっちを向いてくれました(笑)





ページ先頭へ

コメントを残す





来店予約
お問合せ
ページトップへ