お問合せ

ブログ

ホーム > ブログ >冬の雨。 安芸高田市リフォームブログ 次世代住宅ポイント制度 浴室改修 高断熱浴槽
ブログ
冬の雨。 安芸高田市リフォームブログ 次世代住宅ポイント制度 浴室改修 高断熱浴槽 投稿日:2020年01月27日 一覧に戻る
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今日は朝から一日雨ですね。

強弱はあるものの、

まとまった雨になっています。

そして、気温が上がらないので、

寒い・・・☆


冬の雨・・・冷たい雨ですね。

今日もネタに困ってネット検索したのですが、

お得意の(笑)『今日は何の日』を見ても、

書けそうになく・・・。

そこで、『冬の雨』で検索してみたら、

俳句の季語に『冬の雨』があると出てきて、

私でも知っている有名な俳人も

『冬の雨』を使って俳句を詠んでいたので、

数点ご紹介致します。


【面白し 雪にやならん 冬の雨】芭蕉

  冬の雨が降っている。だんだん寒さも加わって、

  この分では雪になるかもしれない。おもしろいことだ。の意。


【冬の雨 火箸をもして 遊びけり】一茶

  侘しく鬱陶しい雨に、何かする気も起らず、

  囲炉裏端で火箸を燃して遊んでしまった。

 (↑注:丁寧な解釈を私が勝手に解釈して短くしたものです。)


俳句は、5・7・5の17音を基本とし、

季節の風景や感動を表現して、

読者は想像を膨らませながら楽しむことができる!


私にはあまり馴染みがない俳句ですが、

改めて素晴らしい日本の文学だと思いました。




『冬の雨』で出来た水たまりです。

ブログのネタにも困っていましたが、

写真にも困っていたら、

園芸王国パスタイムの安西さんが、

写真を撮って送って下さいました。



感謝です!





リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ

コメントを残す





来店予約
お問合せ
ページトップへ