資料請求はこちら

資料請求はこちら

ブログ

ホーム > ブログ > スタッフブログ
夕日 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年07月13日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今日はまた一段と暑い気がします・・・。

朝の通勤時、道路に設置してある温度計を見たら「31℃」の所がありました。

朝から真夏日の温度・・・お昼休憩に外に出る機会があったのですが、

日差しがジリジリと照りつけていて暑かったです。

猛暑日になっているのではないかと思うほどです。

熱中症には厳重警戒ですね!


今朝の通勤途中、「被災地支援」と書かれた紙を貼ったトラックとすれ違いました。

大きなタンクを載せていました。

まだまだ復旧には時間がかかるのでしょうが、

少しずつ道路の通行止めが解除されてきて、

各地から様々な物資が届けられたり、ボランティアを希望する人が

たくさん集まったり・・・。

誰かが困っている時に手を差し伸べる。

支え合って生きていく。

そういう世の中って本当に素敵だなって思います。

こういう時はもちろん、普段から自然と手が差し伸べられるようになりたいですね。


さて、今日の一枚。



昨日、「夕日がきれいよ!」と教えてもらい、子供達はすぐに見に行ったのですが、

私は調理をしていたので、少し遅れて一人で見に行きました。

きっと教えてもらった時には、もっと赤くてきれいだったのだと思います。

私が見た時には、もう紫がかっていますが、それはそれできれいだったので、

写真を撮ってみました。


昨日、ひろしまこども夢財団 Kids☆めるまがから、

「避難生活を少しでも元気に過ごすために(赤ちゃん・妊婦さん・授乳婦さん向け情報)」

が配信され届きました。

そのメールの中に国立健康・栄養研究所のホームページが紹介してあったので、

リンクをはっておきます。




リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。




他ページもお楽しみください。(新しいウィンドウが開きます)

☆施工事例 WORKS  リフォーム実例をご覧ください
コンセプト CONCEPT  すみよしが大切にしていることをお伝えしています

☆リフォーム REFORM  リフォームの流れについてご紹介しています
ページ先頭へ
できること  安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年07月12日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの杉本です。

今日も多くの方に支えられて生活できています^^ありがとうございます。



出勤前、山水を汲みに行きました。

歩いて1分、団地の隅っこに山からの水の流れがあるのですが、

水の勢いが強いうえに深くて危険なので私も子どもも近づかないようにしていました。

一昨日、町内会長さんからお電話をいただきました。

「山水を取りやすいようにしましたから。使ってください!」

行ってみると…

 

感動の取水場ができていました!!これで安全に山水を汲むことができます。

ありがたいことです;;

すぐに班長さんも来てくださり、周りの草を刈ってくださいました。

そして今日行ってみると、台車が置いてありました。



「台車お使い下さい」

涙が出てきました。団地のどなたかが置いてくださっていたのです。

歩いて1分とはいえ、大きな容器にたくさん水を入れると重くて運べません。

実際、昨日下の子は、ざば~んと派手に容器をひっくり返し、道路にお水をあげてしまいました。

もったいないもったいないと呆然としていました^^;

山水だからよかったことにしよう。砂まみれの道路がきれいになったと思ったら?と声をかけました。

だから今日は小ぶりなバケツに汲んで何往復かしようと思っていたところでしたが、

台車をありがたく使わせていただき、たくさんのお水を容易に運ぶことができました。

取水場の足元には木の板も…。

足場を安定させるために置いてくださったのだと思います。


子どもたちに、団地の道路のお掃除をしてねと伝えてきました。

山水を取りやすくしてくださったり、台車を提供してくださったり…、

団地の方たちがいろいろ工夫してくださっているのだから、自分たちにできることをやろうねと^^


昨日の岡田のブログも必要な情報ばかりで、非常に助かりました。

いろいろな人に支えられています。私も誰かを支えられているかな?

視野を広くもって、アンテナを張りながら、過ごしていきたいと思っています。

リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。



他ページもお楽しみください。(新しいウィンドウが開きます)

☆施工事例 WORKS  リフォーム実例をご覧ください
コンセプト CONCEPT  すみよしが大切にしていることをお伝えしています

☆リフォーム REFORM  リフォームの流れについてご紹介しています

ページ先頭へ
お役に立てば幸いです。 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年07月11日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今日も朝から晴れて暑くなっています。

昨日の杉本のブログを読んで、現状に胸が締め付けられました。

こんな時、私に何が出来るのか・・・?

災害が起こる度に考えることですが、

気持ちばかりの募金をしたことくらいしかありません。

昨日、上司は支援中継拠点まで、土のう袋や水など、

支援物資を届けに行きました。

困っている方のお役に立ちますように・・・。

昨日はすみよし吉田店にも、「水を入れるタンクはありませんか?」という

お問合せのお電話を頂いたり、直接来店された方もいらっしゃいました。

断水が続くので、たくさん必要ですよね。

今朝のラジオで、「ある給水所では、給水待ちの水を入れるタンクが常に100個くらい並んでいる」

といったリスナーさんの声を紹介しているのを聞きました。

あいにく、すみよし吉田店は平成26年にホームセンター部門が甲田店に統合しており、

その事情と商品がないことをお伝えしました。

近くのスーパー等でも、ミネラルウォーターは軒並み売り切れでした。

生きていく上で不可欠な水。

早期復旧を願うばかりです。


LIXILのホームページに、停電・断水・浸水など災害時の対応について

「緊急時の製品の取扱いに関するご案内」「平成30年台風7号及び前線などに伴う大雨に係わるLIXIL製品の無料点検に関するお知らせ」

が掲載されていましたので、リンクをはっておきます。


ひろしまこども夢財団 Kids☆めるまがから、

昨日「災害を経験された方向けの心のケア手帳【ほっと安心手帳】を配信します」

というメールが届きました。

「ほっと安心手帳」とは、災害を経験した方、家族や友人を支える方向けの心のケアの手帳だそうです。

内閣府の「ほっと安心手帳」のページにもリンクをはっておきます。

また、熱中症対策について、広島県のホームページにもリンクをはっておきます。

お役に立てば幸いです。


今日は何の写真にしよう・・・と悩んだのですが、

悩むほど写真のストックもなく、家に咲いていたダリアの花を載せます。

夕方の薄暗い中撮影したので、色があまりキレイではありませんが・・・。



ダリアの花言葉はいくつかあり、「栄華」「気まぐれ」等の様ですが、

黄色のダリアの花言葉は「優美」だそうです。

とても存在感のある大きな花。

咲いていると、周りまで明るく照らされている様です。

被災地の皆さんに一日も早く笑顔が戻りますように・・・。



リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。



他ページもお楽しみください。(新しいウィンドウが開きます)

☆施工事例 WORKS  リフォーム実例をご覧ください
コンセプト CONCEPT  すみよしが大切にしていることをお伝えしています

☆リフォーム REFORM  リフォームの流れについてご紹介しています
ページ先頭へ
1 / 1912345...10...最後 »
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ