お問合せ

ブログ

ホーム > ブログ >2月は逃げる?! 安芸高田市リフォームブログ 玄関 窓 タイル
2月は逃げる?! 安芸高田市リフォームブログ 玄関 窓 タイル 投稿日:2019年02月28日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今日は一日雨かと思っていましたが、

昨日の雨の降り出しが早かったからか、

思っていたより早く雨が上がりました。


さて、今日で2月も終わりですね。

子供の頃、祖母から

「一月は往ぬる、二月は逃げる、三月は去る。」

という言葉を教えてもらいました。

お正月から三月までは行事が多く、

あっという間に過ぎてしまうことを表しているそうですが、

その時は子供だったので「ふぅ~ん・・・。」と思っていました。

大人になった今、正にその言葉通りだなぁと思います!

日々があっという間、一年もあっという間に過ぎていく気がします。

一日一日を大切に過ごしたいものですが・・・なかなかです☆

昨日の杉本のブログに、

"・・・つい言ってしまいそうになる言葉は飲み込むことにします"

とありましたが、"二月は逃げる"かな~?と勝手に想像して読みました。


二月って、他の月に比べて日数が少ないですよね。

先日、NHK総合『チコちゃんに叱られる』を見ていたら、

"なぜ2月は28日までしかないの?"という疑問を放送していました。

うるう年は2月が29日になるということは意識していましたが、

なぜ28日までしかないのかとは疑問に思ったことはなく、

"そういうもの"としか思っていませんでした。

チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られますね(笑)

答えは、詳しく説明すると長くなってしまうので、

詳細な理由につきましては、ご自身で調べてみて下さい。

簡単に理由を説明しますと"大昔は一年の最後の月が二月だったから"

ということらしいですよ。

つまり、三月から一年が始まって、一年間の日数の帳尻合わせを、

最後の月の二月に行なったから少ないのです。

その後、何度か暦は作り変えられましたが、

どうしても一年の中に短い月を一つ入れないと365日にならないので、

今でも二月が一番短い月になっているようです。

理由を知ると面白いですね!

ちなみに、今の暦でひと月が31日でない月の覚え方をご存じでしょうか?

【西向く士】→【ニ・シ・ム・ク・サムライ】→【二・四・六・九・士】

→【二月・四月・六月・九月・十一月】

どこかでお役にたてれば幸いです。


写真は「寒あやめ」です。



茶道のお稽古時にお床に飾られていました。

お花の少ない時期に、とても華やかで、

また姿が凛としていて美しいな~と思いました。



リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ

コメントを残す

ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ