資料請求はこちら

資料請求はこちら

ブログ

ホーム > ブログ >広島県高校駅伝2018 安芸高田リフォームブログ
広島県高校駅伝2018 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年11月7日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの杉本です。



このきれいな青空は、11月4日日曜日の三次で撮影しました。

日本シリーズ観戦の翌日、子どもの駅伝大会の応援に行ってきました。

この日は、第69回 広島県高等学校駅伝競走大会が三次で開催されました。

男女ともに1位のチームが、12月に京都で行われる全国高等学校駅伝競走大会に出場できます。

いわゆる「都大路」を目指す高校生の広島県の予選大会です。


我が子が走る区間に車を停めて、ラジオを聞きながら選手を待ちます。

トップは世羅高校の選手でした。

数キロ走ってきたとは思えないスピードで目の前を通り過ぎます。

マラソンや駅伝を観戦に行って毎回驚くのは、その速さと足音の軽さです。

足音がしない選手もいるくらいです。

すごいなあと思います。

選手が通り過ぎる時には必ず手をたたきながら「がんばれ~」と声援を送ります。

我が子だけではなく、どの選手にもです。これも楽しみのひとつです。

周りには、学校関係者や保護者だけでなく、地域の方たちも出てこられていて、

高校生ランナーに声援を送ってくださっていました。


先頭の選手からしばらく経って、我が子の姿が見えました。

もちろん、声はひときわ大きくなりますし、名前も呼びます。

走っている子どもは声援に反応することなく、

けれども清々しい姿で走りすぎて行きました^^


結果は、学校として昨年より順位を落としてしまいましたが、気持ちよく走れたようです。

帰宅した息子が、

「遠くからお父さんが見えたからすぐにわかった。

お父さんはビデオ、お母さんは一眼レフ、ばあばがスマホ構えとったじゃろ。

でもばあば、どこ撮ってた?違う方、向いとったよ」

まあ、よく見ていること!!

ばあばのスマホを確認したら、やはりとんでもない方向から孫の姿を追った動画がありました。

かろうじて走っている姿は捉えていました。

写っていてよかったです^^;

気持ちのよい秋空のもと、ひとついい思い出が増えました。


リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ