資料請求はこちら

資料請求はこちら

ブログ

ホーム > ブログ >秋祭りシーズンですね! 安芸高田リフォームブログ
秋祭りシーズンですね! 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年10月23日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今日の安芸高田市吉田町付近は、雨模様。

気温が上がらず、少し肌寒いです。

カレンダーを見てみたら、

今日は二十四節気の一つ『霜降』。


『霜降』←何と読むかご存知でしょうか?

私は読めませんでした・・・。

ちなみに、「しもふり」ではありませんよ。

正解は・・・最後に載せることにします。


霜降をネット検索したところ、

10/23日頃から立冬までの期間を言い、

秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、

日が短くなったことを実感できます。

初霜の知らせが聞かれるのも大体このころで、

山は紅葉で彩られます。

コートや暖房器具の準備など、この頃から冬支度を始めます。

とありました。


霜降は、霜が降ると書くように、この頃から霜が降り始めるんですね。

霜が降るようになったら、気温は0℃近くなります。

寒さへの備えも、本格的に始めないといけませんね!




先週末、地域の秋祭りに行きました。

写真は前夜祭で舞われた神楽の様子です。

最終演目『八岐大蛇』の一場面、

大蛇がとぐろを巻き、客席に向かって立ち上がっているところです。

写真では見えにくいですが、大蛇は4匹います。

大蛇を演じる方の見せ場の一つ。

深夜でお客さんの数も少し減りましたが、

沢山の拍手と掛け声がかけられて盛り上がりました!


翌日は子供神輿と神祇、子供相撲がありました。

神祇は、子供達が夏休みから練習してきただけのことはあり、

天狗と獅子の演技、演奏ともにかっこよかったです!

子供神輿は、毎年ながら法被姿の子供達がとってもカワイイ♪

そして、子供相撲も真剣勝負が続き、盛り上がりました。


秋祭りは、農作物の収穫を祝って、神様に収穫物を奉納し、感謝を捧げる

というのが本質だと思いますが、

きっと昔から大人も子供も毎年楽しみな行事の一つだと思います。

地域の行事、これからも続いていって欲しいです!


お待たせしました『霜降』の読み方ですが『そうこう』です。

正解だった方、素晴らしい!



リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ