資料請求はこちら

資料請求はこちら

ブログ

ホーム > ブログ >最近の知育菓子はスゴイです! 安芸高田リフォームブログ
最近の知育菓子はスゴイです! 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年06月7日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今日の安芸高田市は曇りから晴れてきました。

昨日、一昨日は雨がよく降りましたが、今日は梅雨の中休みでしょうか・・・。

予想最高気温が28℃になっていたので、半袖を着てきたのですが、

室内でデスクワークをしていたら、少し肌寒い感じもします。


タイトルにしました「知育菓子」、皆さんはどんなイメージでしょうか?


知育菓子といえば、袋を開けてすぐ食べられるわけではなく、

自分で容器に材料を出して、水を加えたり、混ぜたり、形を作ったりして、

楽しみながら作って食べるお菓子ですよね。


私の中で知育菓子といえば、少し前まで「ね〇ね〇ね〇ね」が真っ先に浮かんでいたのですが、

最近は知育菓子も種類が増えて、可愛い形のグミが作れたり、本格的なお菓子作り体験が出来たりと、

どんどん進化しているようです!

機会があったら、スーパーの知育菓子コーナーを覗いてみて下さい。

結構面白いですよ~♪


そんな知育菓子ですが、買い物に一緒に行く度に子供に買わされます・・・。

「すぐに食べれんよ!」と言っても、「いいっ!」と言って他のお菓子に変えてくれません☆

「いいっ!」と言った手前、さすがに帰宅する車内で「お腹がすいた~」と

ごねることはありませんが、じゃあ、帰って自分で作れるかというと、

まだ文字が読めないので、結局は作らされるはめに・・・。

はっきりいって面倒臭いです。

でも、手伝ってあげないと、もっと面倒なことになりかねないので、渋々手伝いますが・・・。


そして、渋々ながらも作っていると、結構楽しくなってきて、

完成度を上げたくなってきます。

下の写真が先日作った物ですが、いかがでしょうか?

なかなかリアルだと思いませんか?



開発されたお菓子メーカーの方々の苦労の末に、商品化されたんだろうなぁ等と考えている内に、

「美味しい♪美味しい♪」とお菓子は一瞬でなくなりました・・・。

勿論、私の口には一つも入りませんでした(苦笑)

まぁ、喜んで食べてくれたから良いのですが、もう少し自分で作ろうとして欲しい!

子供自らがしたのは、お菓子の箱と袋を破って開けたのと、

チョコバナナの爪楊枝を2本刺しただけでしたから・・・。

まだ作ったことのない商品があるので、楽しみなような、

もっと安くてすぐ食べられるお菓子を買って欲しいような、複雑な心境です。



リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ