資料請求はこちら

資料請求はこちら

ブログ

ホーム > ブログ
バタフライピーティー 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年07月23日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

日々暑さとの戦いですね・・・。

数年前までは、電気代がかかるので、

家では出来るだけエアコンをつけないように頑張っていましたが、

近年そんなことは言ってられない気温☆

今年に至っては、何のためらいもなくエアコンのスイッチをONにしています。

今日も暑いです。

引き続き、熱中症には厳重警戒が必要ですね。


さて今日は、青いハーブティー「バタフライピーティー」についてです。



とてもキレイなブルーですよね!

上司に存在を教えていただき、実際に淹れていただいて飲んだのが初でしたが、

最近はコンビニでゼリーが売られていたり、

インスタ映えするということで、ネットで販売されていたりするようです。


バタフライピーは、タイで親しまれているハーブの一種で、

熱帯アジアが原産の、マメ科のツル性植物の花びらを乾燥させたものだそうです。

様々なものに利用されているようですが、ハーブティーや紅茶をはじめ、

ドリンクにするのが一般的なようです。

飲み方としては、バタフライピー自体にはほとんど味がないため、

はちみつやシロップを混ぜて飲むことが多いそうです。

また、バタフライピーのアントシアニンには、

クエン酸と混ざると色が変わる性質があり、

レモンやオレンジジュースと混ぜることでグラデーションが楽しめます。




上司が作って下さったバタフライピーティーには、

レモンビネガー(本社スタッフお手製)を混ぜていただきました。

青とピンクと紫のグラデーション♪

とってもキレイで気分が上がりました!

味もほんのり酸っぱくて、夏の疲れた体が元気になる味。

美味しかったです!

グラデーションをしばし楽しんだ後は、全体を混ぜてみました。

全体が紫色になって、それはそれでキレイでした。




青色の食べ物って自然界には存在しないと思っていましたが、

バタフライピーがあったんですねー。

見た目も楽しみながらのティータイム。

皆さんもバタフライピーを目にする機会があったら、ぜひお試し下さい!





リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。





他ページもお楽しみください。(新しいウィンドウが開きます)

☆施工事例 WORKS  リフォーム実例をご覧ください
コンセプト CONCEPT  すみよしが大切にしていることをお伝えしています

☆リフォーム REFORM  リフォームの流れについてご紹介しています
ページ先頭へ
土用の丑 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年07月20日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの岡田です。

今朝も9時前に30℃を超えていました。

昨日、杉本がブログに書いていましたし、様々なメディアで目にしますが、

本当に「命に関わる危険な暑さ」が続きます。

小学校は、今日が1学期の終業式で、明日から夏休みに入るところが多いと思います。

子供達が待ちに待って楽しみにしている夏休み。

事件や事故に巻き込まれないように、熱中症にならないように、

十分に注意して元気に過ごして欲しいと思います!


さて今日は「土用の丑」です。

うなぎの蒲焼を予約されている方、今日、購入される方、

多いのではないでしょうか?

うなぎが苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、

そもそも土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は、

江戸時代から始まったそうです。

当時「丑の日にちなんで、"う"から始まる食べ物を食べると夏負けしない」

という風習がありました。

そんな中、旬ではない夏にうなぎが売れなくて困っていたうなぎ屋が、

平賀源内に相談したところ、「"本日丑の日"という張り紙を店に貼る」

という発案が功を奏し、うなぎ屋が大繁盛したそうです。

これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、

しだいに「土用の丑の日は、うなぎの日」という風習が定着したとされています。

(※諸説あり)


うなぎの旬って冬だったんですね。

土用の丑の日に食べるうなぎが美味しくて楽しみにしているので、

旬ではない時に「美味しい♪」と思って食べていたとは、

少しショックです・・・。

ですが、旬でない夏にこれだけ美味しいということは、

旬の冬に食べたら、どれだけ美味しいのだろうかと、興味もわきました!

冬まで覚えていることが出来たら、奮発して買ってみたいです。


写真は昨日、主人が職場からいただいて帰ったうなぎです。



家族で分けて、美味しくいただきました!


ちなみに土用の丑の日は、夏だけではなく春・秋・冬にもあります。

なぜ夏だけうなぎを食べるのかといえば、上述の通り、

平賀源内が起源とされる、うなぎを食べる風習が「夏の土用の丑の日」だったからです。

その「夏の土用の丑の日」ですが、今年は本日と8/1(水)の2回あります。

今日食べられなかった方も、もう一度チャンスがあります!

うなぎが苦手でなければ、しっかり食べてスタミナをつけ、

暑い夏も元気に過ごしたいですね。



リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。



他ページもお楽しみください。(新しいウィンドウが開きます)

☆施工事例 WORKS  リフォーム実例をご覧ください
コンセプト CONCEPT  すみよしが大切にしていることをお伝えしています

☆リフォーム REFORM  リフォームの流れについてご紹介しています
ページ先頭へ
暑さの中… 安芸高田リフォームブログ 投稿日:2018年07月19日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの杉本です。

連日のニュースで伝えられる「命に関わる危険な暑さ」。

我慢や無理をしてはいけない暑さということです。

室内やプール、夜間でも熱中症になります。

猛暑が続いていることで熱中症のリスクがさらに高まっています。

日中の運動は控えるのはもちろん、室内ではためらわずに冷房を使い、

水分や塩分をこまめに補給してくださいね。

とはいえ被災地では、どうしても日中の活動となります。

疲れも蓄積されていますよね。特に配慮と対策が必要だと思います。

防ごう熱中症というNHKのサイトがあります。

活動される際の参考にしてみてください。

NHK健康チャンネル 熱中症でも予防と対策について詳しく示されています。

(どちらも外部サイトにつながります)



さて、白木町三田小学校の前では崩落していた道路の復旧工事が行われています。



大きな土のうがたくさん積まれています。

とてつもない暑さのなか、工事に従事してくださっている方々のおかげです。

通行止めで迂回するしかなかったこの道ですが、昨夜から片側交互通行できるようになりました。

まっすぐ進めたとき、感動すら覚えました。

道路状態がよくなったため、渋滞も随分解消されました。今朝、久々にバスも見かけました。

確実に前には進んでいます。

けれども、断水が続いており水の確保が必要な方、

家や田畑からの土砂の搬出、浸水した家財道具の整理、片付け、お掃除その他もろもろ…

人の手と助けを必要としている方がまだまだたくさんいらっしゃいます。

それぞれが平穏な日常を取り戻せるまで、地域で協力していきたいと考えています。



今週末、7月21日(土)・22日(日)にすみよし吉田店にて「リフォーム相談会」が開催されます。

ご来場プレゼントや特典もご用意しております。

断熱対策についてもぜひご相談ください。


リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。


他ページもお楽しみください。(新しいウィンドウが開きます)

☆施工事例 WORKS  リフォーム実例をご覧ください
コンセプト CONCEPT  すみよしが大切にしていることをお伝えしています

☆リフォーム REFORM  リフォームの流れについてご紹介しています
ページ先頭へ
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ