資料請求はこちら

資料請求はこちら

ブログ

ホーム > ブログ
ひろしま男子駅伝に行ってきました 安芸高田市リフォームブログ ウッドデッキ 外構 フェンス 投稿日:2019年01月21日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの杉本です。

先週のブログで行きたいなあと言っていたひろしま男子駅伝の応援に行ってきました!!

朝の雨も止み、スタート前にはいいお天気になりました。

スタート直後の高校生に声援を送れる場所、西平和大橋辺りで号砲を待ちました。

テレビ中継車や先導の白バイもスタンバイしています。

いよいよスタート!!



高校生ランナーたちは目の前をそれはそれは爽やかに通り過ぎていきました。

あっという間でした。



選手の皆さんの背中を見送ったあとは、テレビ中継を見ながら、

昼食を食べたり、お茶をしたりしていました。

次のお目当ては最終区の選手を2回応援することです。

6区の中学生選手から7区の一般選手に襷が渡ったところで移動再開です。

平和大橋辺りで西から走ってくる選手を待ちました。

スタート直後、ひと塊であっという間に過ぎていったのとは違い、

一人ひとりの選手が残る力を振り絞って走っている姿を観ることができました。



写真は広島の藤川選手です。

力強い走りですよね~。かっこいい☆


そして、トップの選手がゴールテープを切る姿を観るべく、平和公園前に移動しました。

途中こんなかわいい応援団に出会いました。



カニのかぶりものでの応援です。鳥取のチームを応援しているようでした^^


優勝した福島県の相澤選手のゴールした瞬間です。



相澤選手は東洋大学3年生。今年の箱根駅伝で3区を走り区間新記録を出した選手です。

さすがの走りでゴールです。

福島県、初優勝おめでとうございます☆

2位群馬県、3位長野県に続いて、4位で広島の藤川選手がゴールしました。

声援がひときわ大きかったです。



ゴールの瞬間、藤川選手が顔の前で手を合わせたのが印象的でした。

ごめんなさいの意味だなあと思いました。

ずっといい位置にいて、一時は2位になった広島チーム。

藤川選手は、広島県の皆さんの期待に応えられなくてごめんなさいと思われたのかもしれませんが、

爽やかで力強い走りはステキだったと思います。


その後もゴールする選手に拍手を送っていたのですが、

走ってきたコースに一礼する選手、倒れ込む選手、足がつっている選手、

お互いに健闘を讃えあう選手…なかなか見られない光景に立ち会うことができました。

感動しました。


実は、広島の相澤選手よりも大きな声援が上がった選手がいました。

山口県の田村和希選手でした。

昨年まで青山学院大学に在籍し、箱根駅伝で4連覇したあの田村選手です。

多くの方が名前も呼んでいましたし、やはり有名人だなあと思いました^^

かくいう私も田村君の走りは絶対に観たいと思っていましたから!!

田村選手もよく得たもので、ゴール後片手をあげ、笑顔で声援に応えていました。

さすがの対応でございました^^

生田村選手は、笑顔も印象的でしたが、脚がとても長く、腰の位置が高くてスタイル抜群でした。

走っていても脚の長さが印象に残るほどでした。


ゴール前では各ご当地のゆるキャラさんたちも声援を送っていてとてもかわいらしかったです。




高校駅伝も、実業団駅伝も、箱根駅伝も欠かさずテレビ観戦している我が家なので、

実際に選手の走りを間近で感じることができてとても楽しかったです。

せっかく広島で行われている大きな大会なので、生観戦、オススメします^^


リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ
今週末はセンター試験とひろしま男子駅伝 安芸高田市リフォームブログ インプラス リプラス リシェント 投稿日:2019年01月18日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの杉本です。

明日明後日は大学入試センター試験ですね。

受験生の皆さん、体調は大丈夫でしょうか。

緊張しているかもしれませんが、今日は早く寝て試験にに備えてくださいね。

これまでの努力が実りますように。


毎年大雪が降ったりして天候に悩まされるセンター試験ですが、

今年は荒れ模様ではないようですね。安心しました^^


私がセンター試験を受けたのは2○年前ですが、よく覚えています。

なるようになれ、そんな心境で受験しました。終わってスッキリした記憶があります。

「サクラサク」となりますように願いを込めて。

数年前に撮った桜の写真です。桜はやっぱりいいですね~。






さて、もう一つの話題に。

明後日1月20日、ひろしま男子駅伝が開催されます。

大好きなんです♡

12月に行われた高校駅伝、お正月に行われた実業団駅伝、箱根駅伝に出場していたトップ選手が、

学校や会社ではなく、各都道府県の為に走るんですっ!!

中学生も走りますから、数年後、この子は箱根を走る逸材なのではと原石を見つけるのも楽しいです。

…興奮しているのは私だけですね、きっと^^;

けれども広島で開催されるのですから、

テレビではなく実際にトップ選手の走りを見られるチャンスなんですよ。

沿道で応援をしていると軽快な足音、リズミカルな呼吸、疾走感を間近で感じられます。

正直、選手はあっという間に通り過ぎますが、選手の走りを実際に体感すると感動します。

本当に、地面に足着いてるの?というくらい足音は軽いです。


実は子ども自身のスポーツの練習等で数年応援に行けていないのです。

今年は行きたいなあと思っています。

家族に相談してみますね。応援に行けたらこちらでまたご報告いたします。


リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。
ページ先頭へ
阪神・淡路大震災から24年 安芸高田市リフォームブログ 和室 屋根  投稿日:2019年01月17日
こんにちは。安芸高田リフォーム.comの杉本です。

今日は1月17日です。

24年前の今日、1995年1月17日5時46分に阪神・淡路大震災が起きました。

今朝はお弁当を作る手を止めて、

テレビから流れてくる「1995 つなぐ 1.17」のろうそくの灯りとともに黙祷を捧げました。


あの日私は岡山県にある実家の自室で一人で寝ていました。

遠くから聞こえてくるゴーーーーッという音で目が覚めました。

今まで聞いたこともない音でした。

地響きだったのだと気づいたのは地震のあとでした。

怖いっと思った瞬間家が大きく揺れました。

岡山は震度4だったと記憶しています。

とても長く強い揺れでした。

地響きが東から西へと遠ざかっていく音も覚えています。

すぐに家族の元へ行きました。大学生でしたが、震えが止まりませんでした。


テレビで兵庫県が震源地と知りました。

その揺れが岡山県にこの大きさで伝わってくるなんて、

震源地付近はとんでもない揺れだったのではと想像するに難くはありませんでした。

そこからは流れてくる衝撃的な映像の数々で被害の甚大さを思い知りました。


1月17日が近づくと、毎年思い起こすことがあります。

私はあの日、あの場所にいたかもしれなかったということです。

1995年1月16日、阪神・淡路大震災が起きる前日、

あるアーティストのコンサートが大阪で開かれる予定でした。

私はそのコンサートに参加するつもりでした。

夜行われるので、その日のうちに帰るのは難しいと判断し、宿泊して帰ろうと決めていました。

宿泊は大阪ではなく、神戸。どうせなら観光したいと神戸のホテルを探していました。

ところが、早々にコンサートが延期となり、大阪・神戸への旅行の話はなくなりました。


お気づきでしょうか。

コンサートが延期されていなかったら、1995年1月17日午前5時46分、私は神戸にいたのです。

あの日あの時間あの場所にいる予定だったということに気づいた瞬間、

血の気が引き、膝から崩れ落ちました。

あの揺れにあい、恐怖に震え、もしかしたら命を落としていたかもしれなかったのです。

テレビで目にした被災された方のことを他人事とは思えなくなりました。

そして改めて、この生きながらえた命を大切にすること、

恥ずかしくない人生を生きなければとも思いました。


今日も神戸の方たちとともに手を合わせました。

どんな巡りあわせで災害を回避できるのか、若しくは災害にあってしまうのか、誰にもわかりません。

1月17日を迎えると今自分がここにいることを少し不思議に感じてしまいます。

そして誰に対してかはわかりませんが、ありがとうという気持ちになるのです。




リフォームするならすみよしで!

お気軽にお問合せ下さい。

ページ先頭へ
ご予約はこちら
お問合せはこちら
お問合せ
ページトップへ